メディア情報 - media information
メディア情報
日付
イ・サンユン‘ラストセッション’千秋楽“貴重で意味のある作品…会場に足を運んでくれてありがとう”
2020-09-15

[NEWS EN パク・ジョンミン記者 2020.9.14]

俳優イ・サンユンが演劇 'ラストセッション' 千秋楽を終えた感想を明かした。

イ・サンユンは9月 14日、個人のinstagramに "ラストセッションが終わった。僕にとってとても貴重で意味のある作品でした。特に素晴らしい先輩方と素敵な方々に会えたことはなおさらでした。光栄で幸せな時間でした。心化に感謝します!!"と伝えた。

続けて"何より猛暑に豪雨、台風まで、加えてコロナというおぞましいものが広がっている状況でも公演会場に足を運んでくれた方々に心からお礼申し上げたい。演劇の3要素に観客が入っている理由も、彼らも作品の一部であり、演技の一部分だと言います。みなさんがいらっしゃらなかったらこの作品はこんなに素敵な幕を下ろすことが出来なかったことでしょう…もう一度感謝の言葉を捧げます"と繰り返し謝意を伝えた。

そして "様々な状況のため、来たくても来られなかった方々! 応援してくださる思いは伝わりました!このように愛されているのだなという思いに、感謝の気持ちが膨らみます…世界のいたるところで、また韓国のいたるところで応援してくれて、励ましてくれたすべての方々に感謝申し上げます"とコメントした。

イ・サンユンは "困難な時期ですがご健勝をお祈りします!! あるファンの方がこのような言葉をくださいました。″It’s never late to say thank you” ゛どうか感謝の言葉が届きますように~僕はこの満たされた思いに力を充填してより良い作品で再びお会いします。ありがとうございました"と付言した。

イ・サンユンは今年の7月10日から9月13日までイェス24ステージ3館で上演された演劇'ラストセッション」に主演した。(写真=イ・サンユンinstagram)

ID:
PWD: