メディア情報 - media information
メディア情報
日付
'オッケー! マダム' オム・ジョンファ×パク・ソンウン×イ・サンユン、微妙な雰囲気…三角関係のスチール
2020-08-17

[ヘラルドPOP=イ・ミジ記者 2020.8.14]

 

'オッケー! マダム'がオム・ジョンファ、パク・ソンウン、イ・サンユンの三人を取り巻く微妙な雰囲気で好奇心を醸し出す三角関係のスチールが公開された。

映画 'オッケー! マダム'は生涯初の海外旅行でいきなりハイジャック事件に巻き込まれた夫婦が、平凡だった過去をかなぐり捨て、隠してきた底力で休出作戦に乗り出す超特急アクションコメディー。

今回公開されたスチールには映画でオム・ジョンファ、パク・ソンウン、イ・サンユンの間に隠されていた関係と妙な緊張感が漂っていて注目を集める。まず、愛らしいツインドーナッツの名店社長‘ミヨン’に扮したオム・ジョンファと、彼女が乗った飛行機をハイジャックしたテロリスト‘チョルスン’ 役のイ・サンユンの間に割って入った‘ソクファン’の姿が目を引く。特に夫‘ソクファン’の後ろに立って‘チョルスン’を見ながら何も話すなと ‘シ―ッ’ と合図を送っている ‘ミヨン’の姿は三人の間に果たしてどのようないきさつがあるのか、好奇心を高めてくれる。

また互いに抱き合っている ‘ミヨン’と ‘ソクファン’、そして彼らの横に立つ ‘チョルスン’がビックリした表情でどこかを凝視している、また別のスチールは今後彼らを巻き込む事件に対する好奇心を刺激し、'オッケー! マダム'が描き出す予測不可のストーリーに対する期待を高めてくれる。

‘ミヨン’と ‘チョルスン’ の間にメロ物語が存在するのではないかとの質問にパク・ソンウンは“シナリオ上、‘ミヨン’と ‘チョルスン’ の間にメロ物語はない。二人の間に嫉妬する ‘ソクファン’の台詞はアドリブで出たもの”と明かし、イ・サンユンは “シナリオにはなかったが、微妙な感じを表現しようと努力したのは事実だ”と伝え、‘ミヨン’と ‘ソクファン’ 夫婦、そして ‘チョルスン’を取り巻く関係に対する好奇心をいっそう高めている。

これにオム・ジョンファも “俳優パク・ソンウンのキャスティングを聞いて嬉しかった。撮影初日から緊張感を武装解除してくれたし、演技しながらまったく不便は感じなかった。イ・サンユンは日頃から作品を観ながらとても気になっていたが、直接共演してみると、とても情熱にあふれる俳優”と語り、共演した感想を伝えた。

オム・ジョンファ、パク・ソンウン、イ・サンユンの間の謎々のような関係と微妙な緊張感を漂わせる三角関係スチールを公開した、全世代笑い狙撃アクションコメディー'オッケー! マダム'は全国の劇場で絶賛上映中。

ID:
PWD: