メディア情報 - media information
メディア情報
日付
“アクション演技にぜひ挑戦してみたかった”…みんなが知っているイ・サンユンではない
2020-07-30

[スポーツワールド=キム・ジェウォン記者 2020.7.29]

 

みんなが知っている彼ではない。俳優イ・サンユンが映画 ‘オッケー! マダム’でこれまでのソフトなイメージを脱皮し、歴代級の強烈なアクションで重武装した。

  

‘オッケー! マダム’は生涯初の海外旅行に出ていきなりハイジャック事件に巻き込まれた封が平凡だった過去をかなぐり捨てて隠されてきた底力を発揮し、救出作戦を繰り広げる超特急アクションコメディー。イ・サンユンはこの作品で華麗なアクションを見せてくれると期待を集めている。

 

この間見てきたイ・サンユンではない。彼はこれまで見せて来なかった破格のイメチェンで観客に驚きを与えるだろう。楽しかったハワイ旅行を一瞬にして危機に追い込むテロリスト‘チョルスン’ 役に扮し、強烈なアクション演技も消化する者と期待を集めている。スクリーン初の悪役に挑戦し、問題の中心に浮かび上がった彼は “多様なアクションを消化する役にぜひ挑戦してみたかった。完璧なアクション演技をするために努力した”とアクション朝鮮による歴代級のイメチェンを宣言した。

公開されたスチールから伺えるように、彼は強烈な眼差しと銃を自由自在に扱う姿で歴代級のアクション演技を披露し、新鮮な魅力を発散する予定。特に彼は銃器のアクションからワイヤーアクションに至るまで高難度のアクション演技を抜け目なくやりこなし、観客に一触即発の緊張感と没入感を届ける予定。イ・サンユンは本格的な撮影に入る前からアクションスクールに登録し、数ヶ月間アクションの練習に励み、‘ミヨン’ 役の女優オム・ジョンファと共に訓練の前には一時間ずつ走り込みを行うなど情熱を燃やしてきた。そればかりでなく役どころの分析から方言の練習に至るまで何一つ手を抜くことがなかったとの話。イ・サンユンの電撃変身が期待される。8月 12日封切予定。

ID:
PWD: