メディア情報 - media information
メディア情報
日付
オム・ジョンファ、パク・ソンウン、イ・サンユン印コメディーアクション・・・'オッケーマダム' 8月封切り確定[公式]
2020-06-22

 

[EDAILY STARin キム・ボヨン記者 2020.6.22]

 

オム・ジョンファがコメディー映画 ‘オッケーマダム’(監督 イ・チョルハ)で8月に忠武路のスクリーンの扉を叩く。

 

(写真=‘オッケーマダム’ ポスター)

 

コメディー映画 ‘オッケーマダム’は生涯初めて海外旅行に出た平凡な夫婦が突如ハイジャック事件に巻き込まれ、隠れた才気で救出作戦を繰り広げるアクションコメディー映画。封切り確定と共に22日に公開された 1次ポスター 2種はアロハシャツや乗務員の制服、防弾チョッキ、トレーニングウェアなどそれぞれ異なった個性をアピールする衣装で視線を引き寄せる一方オム・ジョンファ、パク・ソンウン、イ・サンユン、ペ・ジョンナム、イ・ソンビンのコミカルなシナジーを期待させ注目を集めている。

特にオム・ジョンファからパク・ソンウン、イ・サンユン、ペ・ジョンナム、イ・ソンビンなど俳優たちの共演が耳目を惹きつける。まずオム・ジョンファが見事な腕前で街の市場を席巻するツイストドーナッツ屋の社長ミヨン役で出演する。映画‘海雲台’で1000万人の観客を動員、 ‘ダンシングクィーン’で第48回百想芸術大賞女子最優秀演技賞を受賞、‘モンタージュ’で第50回大鐘賞映画祭女優主演賞を受賞し、信じて観る俳優として愛されてきたオム・ジョンファは映画‘オッケーマダム’を通して復帰を知らせた。

パク・ソンウンも目を引く。映画 ‘新世界’で見せてくれた鋭いカリスマから ‘僕の中のあいつ’で見せてくれた愛らしい反転の魅力に至るまで、優れた役作りで幅広い演技スペクトラムを立証してきた彼が愛する妻ミヨンにしかわからない大人げない夫ソクファン役を演じている。彼は真剣な顔つきと大きな体格の裏側に隠されている意外なコメディー感覚をアピールし、コメディーとアクションを同時にこなす力強い縁気力を届ける予定。
 

イ・サンユンがこの間積み上げてきたジェントルなイメージから脱皮、一人のターゲットを捕えるためハイジャック事件を引き起こすテロリスト、チョルスン役に挑戦し、イメージの刷新に乗り出したことも際立つ。またペ・ジョンナムが優秀なスパイを夢見るが現実はいじられキャラの新入り乗務員ヒョンミン役に扮し、コメディーのシナジーに加勢する。最後にイ・ソンビンは身分を偽ってでも必ずハワイに行かなければならない乗客役を演じ、映画に格別なスパイスを提供する予定。

オム・ジョンファは “撮影ごとに俳優たちの粋なアイディアが飛び出し、楽しく撮影することができたし、共演した時間自体が一生記憶に残るエピソード”だったと伝えた。

ID:
PWD: