メディア情報 - media information
メディア情報
日付
イ・サンユン
2020-06-18

 [ニュースカルチャー キム・ジンソン記者 2020.6.17]

 

俳優イ・サンユンが演劇に挑戦する想いを明かした。
 

イ・サンユンは17日午後、ソウル東崇洞にあるドリームアートセンター稽古場で行われたインタビューで"演劇がしたかったのでいい機会に恵まれた。よき先輩と共に楽しい時間を過ごしている"と語った。

イ・サンユンが出演する演劇 ‘ラストセッション’はイギリスがドイツとの全面戦争を布告し、第2次世界大戦に突入した1939年 9月3日、 ‘ジーグムント・フロイト’と ‘C.S. ルイス’が出会い、論争を繰り広げるという想像を舞台化したふり芝居。

 

ルイスとして舞台に上がるイ・サンユンは "難しいと思って始めたが、やっぱり簡単じゃなかった。練習を始めて

 

作品について話していると '思った以上に難しい'と思った"と言った。


続けて "'なぜ初めての演劇作品をこの作品にしたのか'とよく言われもしたが、作品を準備する過程でその意味を悟っている"と簡単ではない過程を説明した。


さらに "作品に入れば入るほど心理戦、関係などを深く考えるようになった。徐々に面白くなる。知れば知るほどハマってしまう魅力がある"と満足を表した。


'ラストセッション'は 7月 10日、大学路のイェス24ステージ 3館で開幕する。写真=ニュース1

ID:
PWD: