メディア情報 - media information
メディア情報
日付
'ハンサム・タイガース' 1勝1敗を記録…チャ・ウヌ×イ・サンユン大活躍(総合)
2020-03-10

[ヘラルドPOP=チョン・ハナ記者 2020.3.7]

SBS 'ハンサム・タイガース' 放送キャプチャー


'ハンサム・タイガース'が高麗大ZOOに敗北し、1勝1敗の記録とした。

6日に放送されたSBS バラエティー番組 '本物のバスケ, ハンサム・タイガース'ではハンサム・タイガースが高麗大ZOOとの試合に敗れ、記録を1勝 1敗とする様子が流れた。

この日2連勝を狙う 'ハンサム・タイガース'が二試合目で '高麗大 ZOO'と激突することになった。ウヌは相手チームの高麗大ZOOが登場すると自分が防ぐべき'NO. 0'を探した。つづいてソ・ジャンフンは試合に先立ち、"今は浮かれていてはいけない。冷静さを失ってはいけない。最大限冷静に、前回のことはきれいに忘れて慎重に。浮足立ってはいけない。浮足立ったら負ける"と選手に注意を促した。

試合が始まると、高麗大に14:2で大きく押し込まれ、ソ・ジャンフンはタイムアウトを取り、メンバーたちに"今みたいに外からシュートばかり打ったら負けてしまう。ただのウォーミングアップしているみたいだ。守りを代えて、マンツーマンで臨め"と言った。イ・サンユンがフリースローを得て得点を挙げ、チャ・ウヌは相手チームのエース0番をてっていてきにマークしたが、3点を奪われてしまった。しかしチャ・ウヌは奇襲ビッグショットを成功させた。立て続けのターンオーバーと相手の活躍にソ・ジャンフンは"パスはやめろ。ソ・ジソクはボールを持ったまま何をしているんだ。指示通りにするんだ。10分も持たなければ"ともどかしさを表した。そんななか、イ・サンユンがミドルゴールを成功させ、ダウンした雰囲気を引き上げた。

9点差で1クォーターが終了した。2クォーターに先立ってソ・ジャンフンは"23番だけ防ぐんだ。パターンが難しかったらスインを呼んでススコンビ2対2"と選手たちに指示した。2クォーターでムン・スインが2得点を挙げ、上々の滑り出し。ムン・スインの連続得点でエースらしい活躍を見せた。その後チャ・ウヌがクリーン3点シュートを成功させた。ソ・ジャンフンと1対1 特訓の成果が出た。

2クォーターが終了すると、ソ・ジャンフンは負傷した相手チームの間選手に駆け寄り、"申し訳ない。わざとじゃないんだ。試合のはずみでそうなってしまったんだから許してくれ"と直接選手の状態を確認し陳謝した。そしてソ・ジャンフンはロッカールームで選手たちに"相手チームがケガをしてしまったのは俺が気を配るから、お前たちは気にするな"と言って3クォーターについて指示を出した。

しかし3クォーターが始まると思いもよらぬムン・スインの状態にソ・ジャンフンは"どうしたんだ"と言って状態を見極めた。インタビューでムン・スインは "最大限気を使うまいとしたができなかった。僕も顔をケガしたことがあるので、本当に申し訳なくて、試合をしている最中もずっと気になって申し訳なくて、そんな気持ちに影響されたみたいだ"と自分のせいでケガをしてしまった相手チームの選手に対する申しわけイな思いを吐露した。そんななか、チャ・ウヌが連続2点クリーンショットに成功した。これを見守っていたチョン・ジフンは"ウヌさん、3個投げて3個とも成功させるなんて"としきりに感動した。

チャ・ウヌのリバウンドに続き、ススコンビの速攻で得点を挙げた。その後ムン・スインが차3クォーターの最後のゴールで劇的に同点に追いついた。ソ・ジャンフンは"最後にこれだけは言っておく。パスはするな。ターンオーバーを減らしさえすれば、俺たちは勝てる。がんばっている。無条件でスインはポストアップの外に立っていろ"と指示した。4クォーターがはじまり高麗大に推されると、タイムアウトを叫んだソ・ジャンフンは選手たちに"お前たち、ここでひとつふたつゴールを決められたら負けだ"と言って守備とリバウンドを強調した。ムン・スインのフリースローにソ・ジャンフンは会心のゾーン・プレスを指示した。そしてムン・スインがゾーン・プレスに成功し、2点差まで詰め寄った。

ハンサム・タイガースの守備の弱さで相手チームとの点差が徐々に広がって行った。そんななか、イ・サンユンの3点シュートで総19得点を挙げた。しかし相手チームのエースイ・ジンギュが点差を広げ、ハンサム・タイガースに逆転する隙を与えなかった。結果ハンサム・タイガースが78:86で1勝1敗とした。

ID:
PWD: