メディア情報 - media information
メディア情報
日付
ドラマ<二度目の二十歳>再放送“若い頃に戻りたい! チェ・ジウ、イ・サンユン主演”
2020-03-10

<写真出典=tvN>

 

[韓国講師新聞 ハン・サンヒョン記者 2020.3.9]

 

今日 9日(月) 11時55分から 21時 50分までOtvNでドラマ<二度目の二十歳> 1~8話が連続放送される。10日(火) 11時20分から13時10分から20時40分までは9~16話が連続放送される。

<二度目の二十歳>は2015年 8月28日から10月17日までtvNで放送された16部作のドラマで、19歳のうら若い年齢で母親になった後20年を過ごしてきた女'ハ・ノラ(チェ・ジウ)' の前に二十歳のキャンパスライフが生涯初めて訪れ、, 15学番の新入り 'ハ・ノラ'と二十歳になりたての友人たちのギャップや触れ合いを描いた青春応答プロジェクト。

演出はキム・ヒョンシク、脚本はソ・ヒョンギョンで、最高視聴率7.2%を記録した作品である。キャストはチェ・ジウ、イ・サンユン、チェ・ウォニョン、パク・ヒョジュ、チョン・スヨン、チェ・ユンソなど。

tvNが紹介している<二度目の二十歳>の制作意図の中を覗いてみよう。

誰にも立ち止まって遡ってみたい時代がある。今わかっていることをあの時も知っていたなら。二十歳の青春たちは、今の時点では到底知りえない儚い思いや未練、当然ながら現実の私たちは絶対に引き返すことはできない。

だがあたかも魔法のように、タイムスリップしたかのように人生において失ってしまった、断絶してしまったその時間に戻ってしまった一人の女性がいた。少女からいきなり母になった女、つぼみからいきなり熟れきった鼻になってしまった女、はち切れんばかりに弾力のあるボールから、空気が抜けたまま転がっていくボールになってしまった女、ハ・ノラなのだ。

‘どのような大人になるべきか!’ が決まる場所’ 同時に ‘どのような人間として生きていくのか!’を決める場所’ 恋も花咲き、ロマンスが生まれ、友情や裏切りも伴うその場所、‘キャンパス!’ 人生で初めて自分のための時間を過ごすため二十歳の息子と一緒に大学に入学する女、ハ・ノラは右往左往しながらキャンパスに、青春の真っただ中に立つことになる。

年齢は既成世代なのに、現実は青春と同じ ‘ハ・ノラ’ がキャンパスで若者から学び、既成世代には裏切られ、若者たちに慰められる姿を通して、 ‘青春’ という罠にはまることなく、‘既成世代’ という言葉に縛られることもないということを、人生と言うのは老若男女にかかわらず、誰にとっても死ぬまでの選択の岐路に立たせるということ。

だからあなたたちも、私たちも孤独でつらい、それでいてお互いが誰かの励みと共感と触れ合いを必要とする‘一人の人間’ であるということを共に分かち合いたい。

ID:
PWD: