メディア情報 - media information
メディア情報
日付
[チャンネル予約]‘ハンサム・タイガース’ リーグ予選突入ソ・ジャンフン×イ・サンユン, ‘イケメン’が集結した新たな作戦の正体?
2020-02-21

 

[スポーツ京郷 パク・ヒョンスクオンライン記者 2020.2.21]

 

‘本物のバスケ, ハンサム・タイガース’では ‘SBS杯全国アマチュア最強戦’を控え、最後の練習に打ち込むメンバーたちの姿と、他に汗握る初の予選試合が公開される。

21日(金) に放送されるSBS ‘本物のバスケ, ハンサム・タイガース’(以下 ‘ハンサム・タイガース’)は最近リーグ戦を控え、最後の練習に打ち込んでいたメンバーたちはソ・ジャンフン監督が悩んだ末に用意した合わせ型のパターン作戦練習に突入する様子が描かれる。

試合の前日、ソ・ジャンフン監督はメンバーたちと一緒に相手チームの試合映像を観ながらビデオ分析を行い、警戒すべき主要メンバーから状況別の対処法に至るまで事細かなコーチングにメンバーたちもまた真剣な姿で臨んだ。また練習後にソ・ジャンフン監督とキャプテンのイ・サンユンは向き合ってクォーター別のラインアップと作戦を立てたりもした。

全員の努力が加わった完成された今回の合わせ型パターンでメンバー間の守備&攻撃の呼吸が合ってきて、初戦に対する期待感が高まった。その間、選手たちの長短店を把握しながら、苦悩してきたソ・ジャンフン監督もまた変更されたパターンな満足し、闘志を燃やした。

‘ハンサム・タイガース’のリーグ予選初戦の相手チームは京畿道教育庁に所属する教師たちで構成された社会人バスケチーム‘ATP’。昨年の ‘the K 社会人バスケットボール大会で準優勝、‘YMCA 社会人バスケットボール大会’で優勝するなど、最近めざましい勢いを見せているアマチュアバスケ界の新興強者。

強豪チームとの対決にも ‘ハンサム・タイガース’ のむメンバー全員は体を惜しまないハッスルプレート攻撃力で縦横無尽に点を獲っていき、見る者に手に汗握るスリルな試合を届けた。相手チームもまた “ハンサム・タイガースはさすがだ”と称賛を惜しまなかった。

さらに監督ソ・ジャンフン、キャプテンのイ・サンユンの作戦も功を奏し、試合開始30秒で ‘藩祖サム・タイガース’ が先制ゴールを挙げるなど試合の流れを主導した。

相手チームの選手と監督を驚かせた ‘ハンサム・タイガース’のハッスルプレーは2月21日金曜日の夜11時10分に放送される。

ID:
PWD: