メディア情報 - media information
メディア情報
日付
イ・サンユン、ユク・ソンジェ‘家師父一体’卒業…‘インターン制’で新入発掘
2020-02-18

[スポーツワールド=チョン・ウンヒオンラインニュース記者 2020.2.18]

 

俳優イ・サンユンと歌手ユク・ソンジェが SBS ‘家師父一体’を去ることになった。

 

ある媒体によれば、今日(18日) ある芸能局関係者は “イ・サンユンとユク・ソンジェが17日と18日 SBS ‘家師父一体’ の最後の収録を行っていると明かした。

 

二人の最後の回に師匠はいない。ただイ・サンユンとユク・ソンジェを含む俳優シン・ソンロク、イ・スンギ、お笑い芸人のヤン・セヒョンが全羅南道のある島で追憶の旅を共にする姿を収録中とのこと。気象の悪化によって当初船で向かう撮影から陸地とつながる島に場所が変更された。

 

イ・サンユンとユク・ソンジエは遡ること2017年12月31日に放送がスタートした‘家師父一体’を2年以上しっかりと守ってきた。さらに番組出演で2018, 2019 SBS 芸能大賞で賞をもらうなど大活躍を見せてきた。‘国民の婿’ というイメージが強かったイ・サンユンはそれをもろともせず砕けた姿を果敢に見せ、ユク・ソンジェは末っ子として愛されながら自分がやるべき枠割を果たしてきた。

 

‘家師父一体’は先月進路損六が新たに投入され、メンバーに変化をもたらした。五人体制でイ・サンユンとユク・ソンジェが抜け、再び三人になり、今後一人のレギュラーメンバーと、アイドルまたは新人を対象に‘インターン制’を導入し、収録を行う予定。

 

いっぽうSBS ‘家師父一体’は今月23日の午後 6時 25分に歌手ホン・ジニョンとパク・ヒョンビン師匠編に続き、イ・サンユン、ユク・ソンジェの最後の収録の様子が電波に乗る。

 

写真=ユク・ソンジェinstagramキャプチャー

ID:
PWD: