メディア情報 - media information
メディア情報
日付
‘ハンサム・タイガース’ イ・サンユン, 後半戦に恵みのような2点シュート成功
2020-02-10

[ヘラルドPOP=チェ・ハヌル記者 2020.2.7]

 

イ・サンユンが得点を挙げた。

7日に放送されたSBS ‘本物のバスケ, ハンサム・タイガース’ではハンナサム・タイガースと高陽市庁の後半戦競技が放送された。

前半背の競技ではエースのムン・スインがアキレス腱を負傷して交代した後、27対24でハンサム・タイガースがリードするなか、後半戦の競技が始まった。前半背の競技の後にソ・ジャンフン監督は“こっちのほうが技術は上だ。ミスさえしなければ、20点はリードできる”と言って選手たちを励ました。しかし後半戦がはじまると点差は1点に減った。

キム・スンヒョンが攻撃リバウンドを獲得し、攻撃権を奪い取った。しかしバスミスでボールを奪われてしまった。ソ・ジャンフン監督は “中でパスをするなと言っただろう。パスせずに、お前がやれ”と積極的な試合を指示した。これにイ・サンユンが2点を挙げ、28対 26で再び点差を広げた。相手チームのベンチからもイ・サンユンの実力を見て、舌を巻いた。その後もイ・サンユンは立て続けに得点に成功し、クォーターだけでも4得点を挙げた。

ID:
PWD: