メディア情報 - media information
メディア情報
日付
イ・サンユン, ‘家師父一体’から‘ハンサム・タイガース’まで2020年も活躍を予告
2020-01-16

[韓国経済TV デジタルイッシュチーム ユ・ビョンチョル記者 2020.1.16 ]

 

イ・サンユンがSBS 新規バラエティー ‘本物のバスケ, ハンサム・タイガース’(以下ハンサムタイガース)でバスケ・ジーニアスとして活躍し、話題を集めている。

俳優イ・サンユンは2017年からSBS ‘家師父一体’にレギュラーメンバーとして出演、毎週お茶の間に笑いと感動を届け、2018 SBS芸能大賞新人賞受賞の栄誉に輝いた。

昨年はダンス・スポーツにも挑戦し、情熱的な ‘パソドボーレ’ の舞台を完成し、ニュージーランドでは1mを越える巨大ブリを釣り上げ、最高の1分を演出し、ドラマと映画に続くバラエティーをも席巻し、名実ともに人気タレントであることを立証した。

最近は新メンバーシン・ソンロクの合流を歓迎するため稲妻マンに扮装したかと思えば、チアリーディングに挑戦し、バラエティーのダークホースとしての頭角を現している。またSBS ‘ハンサム・タイガース’を通して情熱溢れる姿で異色の魅力まで披露し、再度視聴者のハートを掴むことに成功した。

先週の10日、‘ハンサム・タイガース’ 初回放送でイ・サンユンは競技の最中に相手方に立て続けに話しかけToo much Talkerとして活躍し、笑いを誘ったばかりでなく、ファウルで獲得したフリースロー2球を成功させ、カッコいい姿を披露した。また相手チームの作戦を完璧に読み取り、立て続けに戦略を提示するなど、貴重な得点を勝ち取るブレーンとしての役割もしっかりと務めた。前半戦が終了した後には競技の全般的な内容を整理し、最年長らしい、頼もしい勝負魂を見せつけ、チームのエースに君臨、今後彼が見せ暮れる活躍にさらなる期待感を加えた。

いっぽう、イ・サンユンが描き出すリアル・バスケ物語は毎週金曜日の午後11時 10分にSBS ‘ハンサム・タイガース’で見ることができる。

ID:
PWD: