メディア情報 - media information
メディア情報
日付
イ・サンユン→チャ・ウヌ, ビジュアル+リアルバスケバラエティー…'ハンサム・タイガース' 初撮影公開
2020-01-06

(ソウル=ニュース1) ユン・ヒョジョン記者 | 2019-12-30 14:08 送稿

SBS 2020年新年新規バラエティー'本物のバスケ,ハンサム・タイガース'(以下 'ハンサム・タイガース')の初撮影スチールが公開された。

先だって '2019 SBS 芸能大賞'を通して1分のドラマチックティザーを公開した ハンサム・タイガース'はリアルタイム検索語上位圏を席巻し。視聴者の大きな関心を呼んだ。

 

'ハンサム・タイガース'を率いているソ・ジャンフン監督と俳優イ・サンユン。ソ・ジソク、キム・スンヒョン、かん・ギョンジュン、ASTROノチャ・ウヌ、歌手のユ・ソンホ、ショリ、Julien Kang、ムン・スイン、イ・テソン、マネージャーのジョイなどメンバーたちは近頃行われた撮影で、サプライズバスケットボール大会に投入され、力強い第一歩を踏み出した。

メンバー全員がバスケには馴染みが深いが、一緒にプレーしたことはなかったので、失敗も多々あったが、最後まで放棄しない姿を見せ、監修の拍手喝さいを浴びた。スピード、技術、高さなどメンバー別に強みがあるだけに、ソ・ジャンフン監視区がこれからメンバーたちをどのように成長せるのか、期待が集まっている。ソ監督は"私が思っていたよりも実力のある選手がたくさんいる"と笑顔を見せた。公開されたスチールもやはり実際のバスケの競技を彷彿とさせるメンバーたちの姿を捉えていて'リアル・バスケ' バラエティーの誕生を予告している。

演出を担当するアン・ジェチョルPDは "実際のところ初めての競技はメンバー自身にも知らせていなかったシークレット競技だった。初撮影にシークレット競技を持ってきて、全スタッフか緊張したが、選手たちがとても楽しく競技に臨んでくれたので、観客モードで'ハンサム・タイガース'を応援した"と言い、"この日初めて顔を合わせるメンバーもいたが、一緒にシャワーもして、体をぶつけ合ったので、すぐ親しくなった。予定になかった'サプライズ宴会'もした"と格別なチームワークを紹介した。

新年2020年 1月10日放送スタート。

 

ID:
PWD: