メディア情報 - media information
メディア情報
日付
'VIP' イ・サンユン, チャン・ナラを差し置いてピョ・イェジンの下へ…
2019-12-16

(ソウル=ニュース1) パク・ハナ記者 | 2019-12-09

'VIP'イ・サンユンがピョ・イェジンを抱きしめて慰めた。


9日の午後に放送されたSBS 月火ドラマ 'VIP'('ブイアイピー'/脚本 チャ・ヘウォン/演出 イ・ジョンリム)ではナ・ジョンソン(チャン・ナラ)トパク・ソンジュン(イ・サンユン)の過去が公開された。二人は過去に娘を流産していた。

過去にナ・ジョンソンは流産の痛みに苛まれ, パク・ソンジュンですら慰められなかった。パク・ソンジュンは辛さから抜け出せないナ・ジョンソンに自分の実父が亡くなったという事実を告げられなかった。ナ・ジョンソンは抗うつ剤を飲みながら辛さに耐えながらチャン・ジンチョル (チャン・ヒョンソン)の助言でパク・ソンジュンに "私をつかまえていて"と言って手を差し出した。


パク・ソンジュンはハ・ジェウン(パク・ソングン)にオン・ユリ(ピョ・イェジン)との関係がすでに終わったことだと明かした。続いてハ・ジェウンはナ・ジョンソンを地方の始点に人事異動を命じた。

ナ・ジョンソンとエレベーターで出くわしたオン・ユリは"ごめんなさい。本気でした。殴ってください。甘んじて受けます"と言った。するとナ・ジョンソンは "いいえ。あなたはわかっていない。あなたは人の人生を根こそぎ葬り去ってしまった"と一喝した。つづいてナ・ジョンソンは"あの人があなたを愛しているのは本当なの? 同情しているだけでしょう"とオン・ユリを追い詰めた。

オン・ユリは "どっちでもいいんです。あの人の気持ちが同情だったとしてもいいんです。私もあの人が傷ついていることを知っているから。次長は知らないのです。あの人の痛みか本当は何なのかを"と言い返した。

ハ・ジェウンは VIP 専門チームが担当したハリム(オ・アリン)のバースデーパーティーの現場を訪問した。ハ・ジェウンはナ・ジョンソンをオン・ユリの下の社員として扱った。これにマ・サンウ (シン・ジェハ)が"このチームの序列をしっかり整理してほしい"とパク・ソンジュンに直訴した。


ペ・ドイル(チャン・ヒョクチン)がソン・ミナ(クァク・ソニヨン)を強姦しようとして, これを目撃したイ・ビョンフン(イ・ジェウォン)がペ・ドイルを暴行した。

オン・ユリの母が死亡した。オン・ユリはこれをパク・ソンジュンに伝え嗚咽した。このことでパク・ソンジュンはナ・ジョンソンと話し合った。パク・ソンジュンは自分も流産の辛さで同じように苦しんだと弁解した。つづけてパク・ソンジュは"僕も狂ってしまうほど苦しかったけどそれを何とか縫えながら一日一日を過ごしたんだ"と声を荒げた。

ナ・ジョンソンは自分の本音を語るパク・ソンジュンは"あなたはあの女を本当に愛していたのね。だから私のことは愛していなかった?"と虚しく言った。今もあの女を愛しているのかとの問いにパク・ソンジュンは"すまない"と答えた。

結局パク・ソンジュはオン・ユリの下へ駆けつけた。パク・ソンジュンは嗚咽するオン・ユリを抱きしめ"僕がそばにいるから"と言って慰めた。

いっぽうSBS 'VIP'は百貨店の上位 1% のVIP 顧客を管理するVIP 専門チームの社員たちの内密な'プライベート・オフィスメロ' ドラマで毎週月, 火の午後10時に放送されている。

ID:
PWD: