メディア情報 - media information
メディア情報
日付
VIP' チャン・ナラ, イ・サンユンの不倫を暴露
2019-12-04

[スポーツソウル キクム・ソヌ記者 2019.12.4]

 

“一緒に行こう地獄に” 

SBS 月火ドラマ ‘VIP’ チャン・ナラがイ・サンユンに10年の悪夢に憤怒し毒舌を投げつけた。視聴率もまた自己最高を更新, 10話連続 1位を堅持し熱い反応を呼び起こしている。

今月 3日に放送されたSBS 月火ドラマ ‘VIP’ 10話 1, 2部はニールセン・コリア基準, 首都圏視聴率はそれぞれ11.4%, 13.5%を記録した。また1分当たりの最高視聴率は14.6%に跳ね上がり自己最高視聴率を更新し, 2049 視聴率は 4.7%を記録, 不動の一日全体1位の行進を続けている。

この日の放送でナ・ジョンソン(チャン・ナラ)は10年の夫婦生活を一瞬にして崩壊させたパク・ソンジュン (イ・サンユン)らに ‘大暴露剛速球’を投げつけたかと思えば, 開かずの部屋の子ども部屋の扉を開けて足を踏み入れもう一つの ‘秘密のパンドラ’を開いた。

ドラマでナ・ジョンソンはパク・ソンジュンのドライブレコーダーに映されたオン・ユリ (ピョ・イェジン)都の場面を見た後に感じた怒りと衝撃を隠したままパク・ソンジュンに笑顔で昇進を祝った。またナ・ジョンソンはティポネ展の労苦をねぎらう会食の席で副社長 (パク・ソングン)が夫婦同伴の食事を提案すると受入れる意志を示し, オン・ユリに対する始動鞭撻の要請にも快く応じて見せた。そしてオン・ユリが온VIP 顧客記念プレゼント選定と言う重大な業務を任じたことが特恵のように思われる恐れがあるので自分の統括の下で進行するとパク・ソンジュンに提案した。

その日の夜パク・ソンジュンはチャ・ジノ(チョン・ジュンウォン)とバスケをした後に酒を酌み交わしながら離婚話を伝え,その女のことを思うとジョンソンを直視できないと隠してきた話を打ち明けた。酔いが回って来たころにチャ・ジノがその女について尋ねるとパク・ソンジュンは副社長の依頼でオン・ユリの母が入院している病院を訪ねた時に偶然遭遇した腹違いの兄から妾の子だと罪人のような扱いを受けるところをオン・ユリに見られた当時を回想した。さらにパク・ソンジュンはナ・ジョンソンも知らなかった家族史を父が亡くなった日の夜に同じ境遇のオン・ユリに打ち明けた時に慰めになった思いを打ち明けブレーキが利かないまま引き込まれていった思いを告白した。

その後副社長が提案した食事の席で会ったナ・ジョンソン, パク・ソンジュンは予想しなかったオン・ユリが合流することによって硬い表情になったが何もなかったかのように食事を続けた。そんな中デザートを食べていたオン・ユリがパク・ソンジュンにアーモンドには気を付けてと言った瞬間に静寂が訪れた。ナ・ジョンソンは落ち着いた口調でパク・ソンジュンが堅果類のアレルギーがあることを口にして, ついに副社長に “この人とオン・ユリさんは恋仲だと聞きました”とドライブレコーダーに映っていた写真を差し出して淡々と関係を暴露した。

そして丁重に席を辞したナ・ジョンソンは話をしようと追いかけてきたパク・ソンジュンが腕をつかむと力の科繰り府の払い, パク・ソンジュンの誤った行動にせいで10年の夫婦生活が悪夢に変じたと怒りを爆発させた。そして冷笑するような表情で“全てを失うということがどういうものなのかを見せてあげるわ。一緒に行こう地獄に”と告げパク・ソンジュンに重い剛速球を投げつけた。

さらに家に帰ってきたナ・ジョンソンは壁に欠けられている結婚写真を見た後に事あるごとにドアの前で立ちすくむばかりであった, 固く閉じられた部屋の鍵を開けて中に入った。そして赤ちゃんのベッドからたくさんの幼児用品で埋め尽くされた部屋を見回したナ・ジョンソンはモービルのねじを巻いた後回りだしたモービルを眺めながら嗚咽した。ナ・ジョンソンの秘密のパンドラの序幕がエンディングとして流れ子ども部屋に隠された真実に対する好奇心を膨らませた。

毎週月, 火曜日の午後10時放送。

ID:
PWD: