メディア情報 - media information
メディア情報
日付
'VIP' イ・サンユン, 同い年のチャン・ナラとも通じた…信じて観られる俳優に成長[成績表]
2019-11-27

[TVリポート=ソン・ヒョジョン記者 2019.11.26]

 

俳優イ・サンユンが '信じて観られる俳優'としての地位を固めている。'ソウル大出身の万能で完璧な息子'というニックネームのせいで俳優として厳格な物差しで測られてきたイ・サンユン。彼はそれらの偏見や様々な視線をはねのけて成長した。


以前はイケメンのビジュアルを武器に視聴者をときめかせる演技を見せたとすれば, 今はすでに成熟した演技で多様なジャンルを消化している。特に現在放送中の이SBS 'VIP'でイ・サナユンはこの間の演技の集大成とも言える姿を見せていて好評を博している。

 

# '無名' ない成長期 

イ・サンユンは2007年に SBS 'エア・シティー'でデビューした当時から注目された。彼に'無名の時代'はなかったのである。2008년 SBS ドラマ'神の天秤'で早くも主演に抜擢された。


続いて彼は MBC '愛してる, 泣かないで', SBS '美しき人生'で注目を浴びた。イ・サンユンの代表作の一つに挙げられるMBC 'チャクペ~相棒'も外せない。ドラマでイ・サンユンはチョン・ドゥン(チョン・ジョンミョン)と運命が入れ替わった人物のクィドン役を演じた。


続いてイ・サンユンは不滅のヒット作 KBS 2TV '愛しのソヨン'と出会った。この時から'イ・サンユン印のロマンスの演技'が光を発し始めた。


'愛しのソヨン'でイ・サンユンは裕福であり妻のイ・ソヨン (イ・ボヨン)に限りなく尽くすあたたかい男カン・ウジェ役を演じ, 視聴者を虜にした。'愛しのソヨン'はKBS 週末ドラマの中で10本の指に入る興行を記録し, イ・サンユンの人気は絶頂を迎える。 '国民の夫'というニックネームもついた。


またイ・サンユンはMBC '火の女神'では温和で状の深い光海君を演じて'光海患い'を流行らせ, SBS 'エンジェル・アイズ'では初恋の人(ク・ヘソン)と一緒になるため救急隊員になった医師を演じた。2つの作品とも10%の視聴率を越え無難な成績を収めた。


イ・サンユンは2016年には KBS 2TV '空港に行く道'を通して '大人のメロ'を見せてくれた。残念ながら視聴率は上がらなかったが, ウェルメイドと好評を博した。イ・サンユンはドラマの中でこの世に存在するのかと思えるほどのやさしい男ソ・ウドを演じた。実際最もイ・サンユンに近いキャラクターで,彼の人生キャラクターと呼ばれている。


またイ・サンユンは2017年に SBS '耳打ち'を通して'愛しのソヨン' イ・ボヨンと再共演を果たした。イ・サンユンは判事出身の弁護士イ・ドンジュン役を演じ, ジャンル物を消化する姿を見せた。イ・サンユンは'エア・シィ―' でのチェ・ジウとは2015年に tvN '二度目の二十歳'で再会を果たした。40代のロマンティック・コメディードラマで最高視聴率7.2%を記録し大人気を引き出した。


# 'VIP' 同い年チャン・ナラと紡ぐ興行

前述した作品を見るとイ・サンユンは・ボヨン, チェ・ジウ, キム・ハヌルなどとの相性が抜群で作品も高評価を得た。なのでイ・サンユンは年上と相性が合ったし好評を得てきたのである。なのでイ・サンユンは年上と共演するという認識が強いが, SBS 'VIP'を通して差別化に挑んだ。まさしく同い年のチャン・ナラとの出会いである。

 

演技経歴約20年のチャン・ナラは早くから検証された'興行チート・キー'と言える。チャン・ナラとイ・サンユンが出会っただけに'VIP' の視聴率は期待通りの数値を見せている。 'VIP' 1話は 6.8%の視聴率で始まり4話で9.1%로の最高視聴率を叩き出した。


'VIP'は野球中継で一週放送休止になったが大きな打撃を受けることはなかった。5話は中継のため9時放送で7.8%の視聴率を記録したが, 6話で9.0%の視聴率を回復した。この勢いだと10%台も遅かれ早かれ進入する美濃と予想される。

VIP'は百貨店の上位1% のVIP 顧客を管理する専門チームの社員たちの物語を描くドラマ。現在マテはナ・ジョンソン (チャン・ナラ)の夫で専門チームチーム長バク・ソンジュン(イ・サンユン)が誰と浮気をしたのか, その理由は何なのか好奇心を掻き立てるストーリが展開されている。


興味津々なストーリーの中心にいるイ・サンユンが担っている役割は大きい。イ・サンユンはパク・ソンジュンと混然一体を成して演技を見せている。端正ながらも本心が窺い知れない姿を表現してドラマに対する関心を高めている。これはドラマ以外においても俳優イ・サンユンが持っているスマートさが一役買っている。


'VIP' 側によれば, イ・サンユンはパク・ソンジュンキャスティング 1順位の俳優だったという。先立って'VIP'のイ・ジョンリム監督もまた"イ・サンユンさんは作家が考えたイメージそのものだった。パク・ソンジュンは実際裏面を持つキャラクター。イ・サンユンさんが無表情の時に感じさせる冷徹さがキャラクターとピッタリだと思った"と称賛した。

 

写真=TVリポート DB, SBS

ID:
PWD: