メディア情報 - media information
メディア情報
日付
[Sトーク] イ・サンユン, ‘自分がやればロマンス, 他人がやれば不倫’ 問題的恋愛人
2019-11-22

[スターディリーニュース=キム・ヒョンス記者 2019.11.22]

 

イ・サンユンが話題を呼ぶ出演作ごとに破格のロマンスを繰り広げ関心を集めている。

‘自分がやればロマンス, 他人がやれば不倫’という言葉のように平坦で名はメロを演じてお茶の間を騒がせる‘問題的恋愛人’ のキャラを届けている。

最近ドラマのマニア層の関心を一身に浴びている‘VIP’で浮気男役を演じお茶の間を賑わせている。 ‘VIP’は百貨店の上位1%の VIP 顧客を管理する専門チームの社員たちの内密なプライベート・オフィスメロ。

イ・サンユンはVIP専門チームのチーム長‘パク・ソンジュン’に扮し妻のチャン・ナラ (ナ・ジョンソン役), 秘密を抱くイ・チョンア イ・ヒョナ役), 生き残るために秘密を選択したクァク・ソニョン(ソン・ミナ役),試食コーナーの契約職社員から一気にVIP専門チームへと異動になった謎の噂の主人公ピョ・イェジン (オン・ユリ役)まで絡み合ったロマンスを繰り広げている。

イ・サンユンは平凡な人生を送る中でジョンソンと出会い結婚して家庭を守っていくことを願ったが一度の誤った選択をしてしまい、それによって引き返すにはあまりにも遠い道に立ってしまった人物を演じている。‘VIP’はドラマの前半で ‘イ・サンユンの女は’果たして誰なのかに関心が集まり熱い反応を呼び起こしお茶の間を賑わせている。

イ・サンユンは2015年に ‘二度目の二十歳’でも夫のいるチェ・ジウと互いに憎みあったが愛することになる ‘チャ・ヒョンソク’を演じて注目を浴びた。また 2016年には ‘空港に行く道’で感性と理性の間をさまよう人物を演じて共感を呼んだ。

‘空港に行く道’は人生の二度目の思春期を迎えた二人の男女を通して共感と癒し, 究極の愛を描く感性メロドラマ。建築学科の時間講師 ‘ソ・ドウ’に扮したイ・サンユンは ‘結婚は価値観と考えを生涯分け合う同志’という思いから娘のいるチャン・フィジン (キム・ヘウォン役)と結婚したがつらい状況で心の支えになってくれる‘チェ・スア’ (キム・ハヌル)と出会い新しい恋に落ちる人物を演じた。

チェ・スアもまた娘と夫がいる女としてドラマ放送当時熱い論議を呼び起こしたりもした。しかし配偶者でない他人から癒されるしかなかったキャラクターたちの事情がリアルに描かれ共感メロとして多くの関心を集めた。

注目されるドラマごとに平凡でない愛を演じてきたイ・サンユンが‘VIP’ではどのような演技で視聴者を納得させるロマンスを見せてくれるのか関心が集中している。

 

ID:
PWD: