メディア情報 - media information
メディア情報
日付
VIP’ チャン・ナラ-イ・サンユン-イ・チョンア-クァク・ソニョン-ピョ・イェジン-シン・ジェハ…キャラクターの秘密予測‘仮説’
2019-11-13

[シン・ジウォン 韓経ドットコム 芸能イッシュチーム記者 2019.11.12]

たった放送4階で月火ドラマの王座を手にした‘VIP’が爆発的な反応を引き起こしている中, 視聴者たちが早くも各キャラクターが隠している秘密を予測する ‘仮説’を出し続けている。

SBS 月火ドラマ ‘VIP’は百貨店の上位1%の VIP 顧客を管理するVIP 専門チーム社員たちの内密な ‘プライベート・オフィスメロ’ ドラマで, 60分を秒殺する味のある展開が放送ごとに話題を集め自己最高視聴率を更新, 月火ドラマ全体 1位の威容を誇っている。

何よりも‘VIP’は ‘プライベート・オフィスメロ’に加えたミステリアスな展開が強い中毒性を誘発し今後の展開に対する期待感をアップさせている。視聴者たちが ‘あなたのチーム 夫の女’を巡って様々な想像力を爆発させ, 推理力を発動させているとのこと。それに関連して1~4話までの展開をもとに各キャラクターの秘密を予想して, 視聴者たちが誕生させた‘キャラクター別仮説’ 6種を集めてみた。

<視聴者仮設 1. 混沌のナ・ジョンソン(チャン・ナラ) : 全ては精神の混乱から来た誤解だった?!>
先週の放送でナ・ジョンソンは夜勤をするパク・ソンジュン (イ・サンなユン)に夜食を届けるため会社に行きチャン・ジンチョル(チャン・ヒョンソン)の電話を受けた。匿名のメッセージの発信者を追跡してほしいとのナ・ジョンソンの依頼にチャン・ジンチョルがこれを調べたのだ。しかし匿名の発信元はソンウン百貨店のパソコンであり, そのパソコンの使用者がナ・ジョンソンだとの予想外の真実が明らかになった。これに視聴者はナ・ジョンソンとチャン・ヒョンソンの人物紹介に集中, ナ・ジョンソンが幼い頃に実の母の浮気による心の傷のため精神病を患い, 過去に精神科の医師だったチャン・ジンチョル(チャン・ヒョンソン)と患者として出会ったと推測した。これによって プライベート・スキャンダル’ の顛末が全てナ・ジョンソンの想像から生まれたものだとの結論が類推されている。


<視聴者仮設 2. カミング・アウトのパク・ソンジュン(イ・サンユン) : 女でなく‘あなたのチームの夫の男?!>
パク・ソンジュンはナ・ジョンソンに嘘がばれた瞬間, ナ・ジョンソンが “もしかして女?”と聞いたが, 明確に答えずにただ“終わった”という言葉で誰かがいたことを打ち明けた。さらにその後もパク・ソンジュンは引き続き何かを隠すミステリアスを匂わさ, ‘つらい会いたい’というメッセージを受ける等関係か終わっていないことを予想させてきた。またその渦中に副社長 (パク・ソングン)の指示に一心不乱に従うかと思えば, 専門チームの問題児マ・サンウ (シン・ジェハ)には飴と鞭を使いこなして適切にリードする姿がひっきりなしに流れた。これに関連してパク・ソンジュンが実は男に会っていると言い, ナ・ジョンソンがついには‘あなたのチームの夫の女’でない ‘あなたのチームの夫の男’と遭遇することになるだろうという説が広がっている。

<視聴者仮設 3. 結局結論はイ・ヒョナ(イ・チョンア) : 八方塞がりの物証捉える?!>
4話のエンディングを衝撃で飾ったイ・ヒョナが結局 ‘あなたのチームの夫の女’との説が溢れている。これまでは ‘あなたのチームの夫の女’については心証だけで物証はなかったが, 泣いているイ・ヒョナにパク・ソンジュンが少しためらいながらもすぐに肩に何気なく手を置き, すでに ‘ゲームオーバー’を証明した。またイ・ヒョナとパク・ソンジュンの過去として推測される出会いからイ・ヒョナが “私が誘ったら靡いてくれる?”とパク・ソンジュンに秋波を送る5話の予告が公開され,イ・ヒョナ, パク・ソンジュンの関係がナ・ジョンソン, パク・ソンジュンより先に始まっていたことを匂わせた。果たして二人にどんな物語が隠されていくのか好奇心を爆発させている。

視聴者仮設 4. スパイソン・ミナ(クァク・ソニョン) : パク・ソンジュンを救うことに決めた!>
ソン・ミナは夫のイ・ビョンフン(イ・ジェウォン)に家出を宣言した後家を出る前にパク・ソンジュンに ‘私きめました…’というメッセージを書き, 続いてパク・ソンジュンの携帯にメッセージが着信した。ソン・ミナが言う決定とは何なのか放送終了後も甲禁止を掻き立て, パク・ソンジュンの‘あなたのチームの夫の女’ 1順位にソン・ミナが上がったが, 次回でソン・ミナがマーケティングチームのミーティングに参加する姿が捉えられた。これによってソン・ミナが副社長の信任を得てパク・ソンジュンを助けてあげて昇進のため別のチームのスパイを行い, パク・ソンジュンラインに乗るのだという解釈が台頭した。

<視聴者仮設 5. 2の野望女オン・ユリ(ピョ・イェジン) : 昇進のため無条件直進!>
オン・ユリはVIP 専門チーム入社という, 不運の人生に訪れた黄金のような機会をつかむため最善を尽くしている人物。しかしソンウン百貨店内ではオン・ユリの破格の昇進が副社長によって成就したとのうわさが回り, それを示すかのようにオン・ユリが暮らす屋根裏部屋のクローゼットには高価な商品が並んでいる。また退社後頭の先からつま先まできれいに着飾って副社長に会いにホテルに行った。これに視聴者は出世に目がくらんだオン・ユリがVIP 専門チームの主軸であるパク・ソンジュンとナ・ジョンソンの間を揺るがすため匿名のメッセージを発信し, ソン・ミナ以上の大きな野望を持っているとの説を提示している。

<視聴者仮設 6. アンダーカバーボス マ・サンウ(シン・ジェハ) : VIP 専門チームを見守っている!>
マ・サンウは VIP 専門チームに入社して月日も過ぎたが一向に伸びない業務能力で仕事をするたびに先輩達にSOSを送り, 1日 1業務の怠慢を自ら実践し体にトゲでも入るように帝国に合わせて退社を繰り返すことを続けている。これについて一方ではマ・サンウがアンダーカバーボス, すなわちソンウン百貨店の会長の息子としてVIP 専門チームを監視しているのではないかとの仮説が生じた。名門の小中高大を卒業したキャリアで, 純分満帆の人生を送ってきた経歴がこれを後押ししているとの説。果たしてマ・サンウの正体にどんでん返しが隠れているのか注目が集まっている。

制作陣サイドは“多様な視覚でキャラクターたちの隠された事情を解釈, ドラマを観る楽しみをいっそう高めてくれる視聴者たちの多くの関心と愛にお礼申し上げる” “話からは放送休止の残念さを払拭する人物たちのどんでん返しの秘密を大放出する”と伝えた。

いっぽうSBS月火ドラマ ‘VIP’は毎週月, 火曜日の夜10時放送。

ID:
PWD: