メディア情報 - media information
メディア情報
日付
イ・サンユンの女を探せ…‘VIP’ 視聴者のための‘チェックリスト3’
2019-11-08

[TVリポート=チョ・ヘリョン記者 2019.11.2]

わずか2話の放送のみで視聴者を虜にしているSBS 月火ドラマ‘VIP’。初回のエンディングでナ・ジョンソン(チャン・ナラ)に ‘あなたのチームにあなたの夫の女がいる’という匿名のメッセージが送られ, ナ・ジョンソンはもちろん視聴者までメッセージの真実を探すためドラマに引き込まれている。


これに関連してメッセージの中の‘あなたのチーム 夫の女’を巡る ‘チェックリスト’ 三つを上げてみた。


# ホテルの度平の向こうの‘奇怪な午前ミーティング’ 


ナ・ジョンソンはマンションの団地で遭遇したノラ猫に餌をやりこの時ホテルの部屋から出てきたパク・ソンジュン (イ・サンユン)に電話をかけた。パク・ソンジュンは携帯電話を取りだして発信者がナ・ジョンソンだということを確認すると, ドアのほうを見て躊躇したが結局電話を取らなかった。


加えてほぼ同時刻にパク・ソンジュンと同じホテルから風呂上がりのようなイ・ヒョナ (イ・チョンア)が外出の支度を終えて部屋から出てくる姿が捉えられた。ソン・ミナ (クァク・ソニョン)は学父母会議に遅刻した直後夫のイ・ビョンフン(イ・ジェウォン)から“マラソン会議でもないのに学父母会議を朝から今までやっているのか”という電話を受ける等時間と情況がマッチしないなど気がかりな点を残した。


またパク・ソンジュンは葬儀場からの帰路でナ・ジョンソンが “午前のミーティングはうまくいったの”と聞くと答えを濁した。果たしてパク・ソンジュンの ‘午前ミーティング’は誰と会っていたのか。


# 発信番号まで変更したメッセージ, 発信者は誰


ナ・ジョンソンは自分に匿名のメッセージを送って来た発信番号に電話をかけたが, 見知らぬ老婆が出てきて混乱した。翌日VIP コンセルジュ・サービス現場の点検に一緒に出かけたソン・ミナに ‘発信番号変更’について尋ね, ‘ほとんど不可能’との答えを聞いた。


その瞬間, ナ・ジョンソンはウェブ文字で発信番号変更が可能ということを思い,この時からナ・ジョンソンは再びメッセージの内容が事実であるかもしれないという思いに囚われる。


# 同じ名前, スペースが異なる


ナ・ジョンソンはマ・サンウ(シン・ジェハ)からチャ・ジノ(チョン・ジュンウォン)代理の中国出張の知らせを聞いて, 昨夜席を離れてチャ・ジノから来た電話を受けていたパク・ソンジュンを思い起こして怪訝な思いに包まれた。そしてその日の夜, ナ・ジョンソンはパク・ソンジュンがチャ・ジノの電話に再び席を離れようとすると“かまわないわ。そこで出たら”と引き止め, パク・ソンジュンが二番目にかかってきたチャ・ジノの電話を受けるとあいさつすると言って電話を受け取った。


受話器の向こうから聞こえてくる声はナ・ジョンソンも聞き慣れているチャ・ジノだったし, ナ・ジョンソンは安堵して席を離れた。その後パク・ソンジュンは再びチャ・ジノに電話をかけて ‘頼みを聞いてくれてありがとう’と話す姿でどんでん返しを見せた。


特に最初にかかって来た発信者の名前が ‘チャ ジノ’で, 二度目の発信者名は‘チャジノ’だったことが明かされ視聴者を驚愕させた。パク・ソンジュンが親しい後輩の名前を微妙に変えて登録し, ナ・ジョンソンの前で電話を受けられなかった人物は誰なのか好奇心が膨らむ。


‘VIP’ 制作陣は“回ごと隅々に敷き詰められている伏線とどんでん返しに多角度の視線と想像力を加えストーリーを予測し行くのも ‘VIP’を楽しく視聴するポイント”と言いドラマに対して引き続き期待してほしいと伝えた。


写真=SBS

 

ID:
PWD: